ブログ 【引退ブログ】AS めい

【引退ブログ】AS めい

こちらのブログにアクセスしてくださった皆様、ありがとうございます!4年スタッフのめいです。

毎年他大の引退ブログ読んでは感動して、同期のろこと私達も引退ブログやりたい!ってなって実現しました。

多分、すんごく長くなってしまいますが、最後まで読んでいただけたら幸いです。


10/31 vs獨協 0-18
11/21 vs千葉 4-16
11/27 vs実践女子 1-24

今年のリーグ戦。
数字にして結果だけ見ると3試合とも大敗です。
でも、1試合目に比べて2試合目。2試合目に比べて3試合目。一人一人が成長出来たはずです。

21チーム活動再開の学校からの許可が出たのは10月でした。初戦まで1ヶ月、その1ヶ月という短い期間での成長率は誰にも負けてない。毎日外から練習を見てきたから分かります。

自信なさそうにプレーしていたみんなが、試合では相手に押されても押し返すくらいの勢いでプレーして、楽しそうな姿を見て、試合中に泣きそうになりました。笑

4年間充実した大学生活が送れたのは、確実にラクロス部に入部したからです。ラクロス部に入ってなかったらどんな生活を送っていたかなんて、想像したくても想像できません。

それくらい私にとってラクロス部で過ごした時間は大切なものです。

入部した日。

初めてユニフォームを着て試合に出た日。

この日々が昨日のように思えます。

今でも、稲城組のろいやことと一緒にいる時にする話は、1年生の時の練習準備が死ぬほど辛かった話です。笑 練習の1時間前に学校について、3人じゃ絶対持ちきれない重すぎる部荷物を部室からグラウンドに運んで、寒い中でも凍えながらドリンク作って、ゴール組み立てて、私たちよく頑張ったよね!朝準備嫌すぎて辞めようとしてたよね!って昔話。多分これからもずっとしていきます。笑

そして特に最後の1年、ひとつ上の代が引退してからは本当にあっという間でした。

今年の新入部員は0人。退部する部員が続出し、部員は減る一方。

試合に出るにはギリギリの人数で、4年生の中でリーグ戦に出るべきか出ないべきか沢山話し合いました。その中でリーグに出るという選択をして学校にもギリギリ許可を頂いて、3戦全てを終えることが出来ました。

学校側や保護者の方々のご協力、コーチやトレーナー、OGの皆様、他大のラクロス部、など沢山の方々のお陰で私たちは最後まで走りきることが出来ました。関係者の皆様に深く感謝申し上げます。

コーチ / トレーナーさん達。

りかさん、4年間本当にありがとうございました。言葉じゃ言い表せないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです。スタッフに転向する時、自分の決めた道をって背中を押してくださって、その後もスタッフ陣のこと沢山気にかけてくれてくださいました。りかさんの言葉に何度も気付かされ、助けられました。仕事、育児、プレイヤーと大変な中、コーチとして最後まで見て下さりありがとうございます。りかさんは私達の大好きで尊敬している最強のコーチです!本当にありがとうございました!

えいとさん、私たちが入部した時から気にかけてくれて、伸び代引き出してくれて、ありがとうございます!えいとさんがいたからこそ私たちは最後までやりきることが出来ました!お仕事も大変な中、合間を縫って練習来てくださって、その度に私たちは元気をもらいました。本当にありがとうございました!これからも伸び代大切にします🌱

松田さん、仕事の休み返上で駒女に尽くしてくれてありがとうございました。ほぼ全員が怪我でどこかしら痛い状態。松田さんの治療なしじゃ、駒女は最後まで試合することが出来なかったと思います。そして選手の治療中に関わらず、これはどうすればいいですか?あれはどうすればいいですか?と質問しまくってすみません。笑 最後の試合、松田さんいないの死ぬほど不安でしたが私の質問に対して求めてる以上の答えをくださって、最後まで試合を終えられました!本当にありがとうございました!
(アルバムとお花渡した時泣いてたのはビックリしましたよ)(突然の暴露)

ともやさん、今年の夏からという短い間でしたが、毎日練習のビデオ見て私達に合ったトレーニングを考えてくださって。15分1本ですら走りきれなかった駒女を全員がしっかり15分×4走り切れるところまで引き上げてくださいました。ありがとうございました!
(ともやさんと4年の写真撮ってないことに今気づきました… また機会があれば!📸)

そして、先輩達。
先輩大好きー!!!で 「永遠の下級生」 な私達は、1年前にひとつ上の先輩が引退してどうなるかと思いました。引退してからも練習に来てくださって、私達とは被っていない代のOGさんも練習に来てくださったり、応援メッセージを送ってくださったり。先輩達の力が私達の力になりました!本当にありがとうございました!これからも宜しくお願いします!🌟
(写真は最後の試合に来てくださったひとつ上の代の先輩達)

そして、後輩達。

コロナで中々練習に来れなかったり、授業が大変だったり、そんな中でも私たち4年生についてきてくれてありがとう。引退が近づくにつれてみんなが本当に可愛くて、早く引退したいって思ってたのに、引退しないでもっとみんなと一緒に活動していたいって思うようになりました。22チームの活動も応援してるよ!試合も見に行くし、練習試合で人手足りなかったらいつでも駆けつけるからね!笑
公式戦という緊張感のある試合で勝つ楽しさを味わせてあげられなかったことだけが、心残りです。
(写真は同じファミリーだった、ちゃいとりろ🐣)

最後に、同期。

同期がこの6人じゃなかったら多分辞めていました。
辞めたいと思った時、辞めようと思った時、辞める理由まで考えた時。みんなの顔がふと浮かんで、みんなに会えなくなるのは嫌だなって踏みとどまってきました。

いつもそばにいてくれてありがとう。

一緒に笑って、一緒に泣いて、かけがえのない4年間をありがとう。

大好きな5人、これからもよろしくね。

1年生の時、同期MTGで自分たちの最終目標をたてました。

1つ目の目標、1部の舞台に行くこと。
私達が入った2018年は3部昇格に近い年と言われていました。今年3部昇格して来年2部昇格して、自分達が4年生になる時に1部としてコートに立てる可能性がある。学生ラクロスをなにも知らないながらに、今思えばとてつもなく高い目標でした。そう思えたのは、4部で一勝も出来なかった駒沢女子大学ラクロス部を創り上げてきてくださったOGさん達とコーチがいたからです。

2つ目の目標、自分達の実力で6人同時にコートに立つこと。
私たちの学年は人数が少ないですが、その中でもポジションに偏りがなく、全員同時にコートに立てるねと話していました。(入部当初はまあまあ人数もいてベンチ争いもしてたので、今年こんなに少なくなって全員フルで出るようになるとは思ってもいませんでした笑)
私はスタッフになる時、この目標が達成出来なくなることが気がかりでした。でもスタッフ転向について同期に話した時、みんなは背中を押してくれました。もっと一緒にプレーしたかったと涙を流しながら話してくれて、めいが決めたことなら応援する!と背中を押してくれて、みんなの為に頑張りたいと思えました。

正直、スタッフ業は辛かったです。
特に駒女はスタッフの人数も少なくて、私の目指した完全分業とは程遠いものになってしまいました。でもその中で先輩スタッフや後輩スタッフは私のやりたいことをやらせてくれて、本当に感謝です。そして、タイム管理もできる!テーピングも巻ける!集計も取れる!審判もできる(ように特訓中)! 私が引退してまたスタッフは減って、しかも冬は基礎練期間で寒くて、辛いと思うけど、スタッフの2人とも、頑張ってね❤️‍🔥

この4年間、やりたいことが出来る環境であったこと。本当に幸せでした。作りたかったホームページも作れて、駒女ラクロス部のロゴも作れて、理念も決めることが出来て、SNS係ではやりたい企画が出来て、、、
全てラクロス部に入ったからだと思います。
改めて、関係者の皆様に感謝申し上げます。

4年間、最高でした🌱🌱🌱🌱🌱🌱

長くて拙い文章でしたが、最後まで読んでくださった皆様、ありがとうございました!

今後も駒沢女子大学ラクロス部の応援の程、宜しくお願い致します。

駒沢女子大学ラクロス部 4年 めい です!

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。* の項目は必須項目となります。

関連記事

LATEST NEWS 最新情報
SNS
INSTAGRAM
YOUTUBE