ブログ 【引退ブログ】#50 こと

【引退ブログ】#50 こと


こんにちは!
4年#50のことです。

まずは21チームに関わって下さった方々、OGの皆様、応援して下さった皆様、本当にありがとうございました!
たくさんの方々の支えがあったからこそ、このような状況下でも駒女ラクロス部として活動ができました。心より感謝申し上げます。

さて、ついに引退ブログをかく日がきてしまいました、、
正直何から書けばいいか分かりません笑
そのくらい駒女ラクロス部で過ごした4年間は濃くて濃くて濃い4年間でした😌

私は今までの人生で体育会系の部活に所属したことがなく、大学でラクロス部に入って、すごく辛くて、大変で、しんどい日々を過ごして、毎日辞めたいと思ってました。笑
正直、1年生の頃はラクロスが本当に嫌いで、体育館トレーニングがあった金曜日が1番好きなくらいでした😅笑

けど、2年生になってから少しずつですが、ラクロスがわかってきて、自分のプレーに自信がついて、ラクロスって楽しいかもって思うようになってきました。

でも、私がこの気持ちになれたのは、たくさんのアドバイスを下さった先輩方、厳しい言葉もあったけどたくさんプレーを教えて下さったりかさん、そしてライバルであったけど共に切磋琢磨した同期の存在があったからだと思います。
本当に感謝でいっぱいです。

3年生ではDFリーダーという立ち位置になり、リーダーである以上、プレーが絶対的に上手くなければいけないという勝手なプレッシャーを感じてました。
そのプレッシャーを感じれば感じるほど、自分がミスをした時に自信がなくなっていって、リーダーである必要性があるのかとも思ってました🙃
自分のプレーもDFリーダーとしても満足いかなくて、今思えばスランプ陥っていて、不完全燃焼で終わった3年生でした、、。

そして自分達が最高学年の4年になった21チーム。
21チームは、コロナ禍で活動が思うようにうまくいかず、苦しい時もありました( ; ; )
練習は今までより人数が少なくてこれまでとは違った雰囲気のギャップもありました。

けど、10月から学校からの許可が出て、リーグ戦に出れることが決まって、そこから21チームの再スタートが始まりました。久しぶりに学校のグランドで練習できること、部員全員が揃ったこと、それがとても嬉しくて、当たり前だと思っていたことが当たり前じゃないと改めて感じました。

再スタートからリーグ戦まで期間はとても短かったけれど、3年生と2年生の”のびしろ”を日々感じてました🌱

3年生は私たちより人数が少ないけれど、1人1人濃い色があって、チャレンジ精神だったり、プレー中の声かけだったり、プレー面だけじゃなくてチーム面での”のびしろ”を感じてました。
2年生はプレーで分からないことがあれば色んな先輩に自ら質問したり、時間があれば誰かとパスキャしてたり、次はもっと頑張りますっていうポジティブな姿勢とか、そういうところがたくさんあったから全員が上手くなったんだと感じます。

21チームで2、3年生と一緒にリーグ戦に出てラクロスができてよかった!!
勝つ経験をしてあげれなかったことは後悔だけど、みんなの大きな成長が見れて本当に嬉しかったです。😿

さらにみんなが大きくなった22チームをみれることを楽しみにしてる!!!
ずっと応援してます!!!!

4年#50こと

駒沢女子大学ラクロス部 4年 めい です!

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。* の項目は必須項目となります。

関連記事

LATEST NEWS 最新情報
SNS
INSTAGRAM
YOUTUBE