ブログ 【引退ブログ】#16 あむ

【引退ブログ】#16 あむ

引退してから1週間ちょっと。
少し長めのオフ期間でまだ現役気分でいます、あむです。

このブログ、まさかのコートネーム順ということで、トップバッターになると聞いて焦っています笑

はじめに言います。私は、とても長文を書きます。
なので私のブログは途中で読むのをやめてもいいです。だけど、明日からの同期のブログは最後まで読んであげてほしいです🙇‍♀️お願いします。

それでは、あむの引退ブログはじめます。

「継続は力なり」

4年間で、この言葉を身に沁みて感じました。

1年の時から、「このチームに何らかの形で貢献したい」という気持ちを持ち活動してきました。

大会委員として大会運営に関わったり、
応援メンバーとしてチームを応援したり、
時にはスタッフ業をやってチームをサポートしたり、色々なことを経験させてもらいました。

2年の5月に左膝前十字靭帯断裂。
スタッフになる選択肢も考えたことがありました。

でも、私はプレイヤーであり、
「プレーでチームに貢献したい」と思うようになりました。

そこから、
トレーナーさんと一緒に試行錯誤して、

怪我の原因となったのは何か、
自分に不足している筋力は何か、
DFとしてプレーするために鍛えるべき部分はどこか、

考えてトレーニングをするようになりました。

「復帰」のことしか頭になくて、

オーバートレーニングになりかけたり、
トレーナーさんに止められたりしながら、

今振り返ると膨大な量のトレーニングを、
毎日当たり前のようにこなしていました。

今、同じトレーニングやれと言われたとしても、
毎日やりこなせる自信はありません…

そのくらい、
その時はプレーに復帰することが「私の原動力」となっていました。

そして、念願の復帰。

復帰のタイミングで、新型コロナウイルスが流行し始め、思うように練習できない期間が長く続きました。

対面で練習ができるようになってからも、
自分の思うようにプレーができず、不安を抱えたまま’20チームが終わりました。

副主将としてチームのことを考える時間が増え、
後輩たちの育成について同期と話したりしてても、

自分自身のプレーに自信がなく、
育成できる立場では正直ないと思っていました。

だからこそ、
一緒に強くなろう、一緒に頑張ろう
そんなスタイルで練習していました。

なので、他の同期よりは後輩との距離感が近く感じてもらえてたかなと勝手に思っています。

’21チームになって、
新型コロナウイルス感染者の拡大のため
対面練ができない期間が続きました。

そして、やっと対面練が再開。

トレーニング方法を今までと変えて
ジムにも通い始めました。

全ては
「プレーでチームに貢献する」そのためです。

トレーニングは、
結果が出るまで3ヶ月かかると言われています。
だからこそ、とりあえず全力でやりました。

そしたら、
劇的にDFとしてプレーがやりやすくなったんです。

その時やっと、
トレーニングしてて良かったと思えました。

その後もトレーニングを継続しました。

「スタメンで、いまやDFの要。
信じられないくらい成長したね。ここからってときに怪我をして、悔しい時間も長かったよね。でも今はあむなしのDFは考えられない。今日もよろしくね!」

最後の試合の朝。
1年の時から指導してくださっているコーチからこんな素晴らしい言葉をいただきました。

自分では、自信が持てない分、本当に本当に嬉しかったし、その時初めて少しはチームのために貢献できたのかなって思えました。

「すごい努力してるね」
「真面目にトレーニングしてるね」

よく、こんな言葉をもらいますが、一言で片付けられたくないくらい、様々な壁にぶち当たりながらここまでやってきました。

何度も、心が折れそうになりました。

でも、ここまで頑張ってこれたのは、沢山の支えあってこそです。

どんな悩みでも聞いてくれた先輩、
怪我に合わせてメニューを考えてくれたコーチ、
私に合ったトレーニングを提案してくれたトレーナーさん、
どんなにボロボロになってもケアを続けてくれた整骨院の先生、
何でも話を聞いてくれる友達、
辛い時でも声出して盛り上げてくれる後輩、
私も頑張らなきゃと思わせてくれる同期、
練習に協力してくれた他大や社会人チームの方々、
暖かいメッセージや声援を下さるogさん、
いつも応援してくれる家族

特に今年は、人との繋がりや環境に恵まれているなと感じました。

試合経験の少ない者も多く、対面で練習できた期間も短い中で、試合を迎えられる状況まで成長できたのは、協力してくださった全ての方々のお陰です。

本当にありがとうございました。


後輩へ

いよいよ新チームが始まるね!

人数が少なく、新体制になりうまくいかないことも多いと思うけど、自分達なりに頑張っていって欲しいです。

困った時は、是非私たちを頼ってください。
そして、ラクロスを学生生活を楽しんでね🌱🌱🌱


同期へ

今までの私だったら、正直友達にはならないタイプの人たちばかりの同期。自分と真反対の人もいて、なぜそうするのか分からない時もあったけど、この5人が同期だったから、今まで見たことない世界を見れました。

1人も同じタイプがいない6人だからこそ、足りない部分を補い合って、バランスは取れていたと思う。

同期がこのメンバーで本当に良かった。
4年間充実してたって自信を持って言える。
本当にありがとう。


ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

これからも駒沢女子大学ラクロスの応援を宜しくお願いします。

駒沢女子大学ラクロス部 4年 めい です!

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。* の項目は必須項目となります。

関連記事

LATEST NEWS 最新情報
SNS
INSTAGRAM
YOUTUBE